イタリア語の基礎

イタリア語の大文字

投稿日:

 

イタリア語のライティングでは、主に小文字を使って文章を書きます。

そう、英語と同じ感覚です。

必ず大文字を使うケースがあるものの、ポイントさえ押さえてしまえばとてもカンタン!

この記事では、大文字と小文字をきちんと使いわけられるよう、イタリア語の大文字の法則をまとめます。

さあ、行ってみましょう。

 

文頭

文の始まりは、大文字です。

具体的に「文頭」とは、

  • テキストの始まり
  • ピリオドのあと
  • クエスチョンマークのあと
  • コーテーションマークのあと
  • 直接話法の始まり

のこと。

いずれも、最初の文字が大文字になります。

Esempi

Pronto? Chi parla?プロント?キ パルラ? もしもし?どなたですか?

Il ragazzo ha detto : “Mi chiamo Giovanni”.イル ラガッツォ ア デット ミ キアーモ ジョヴァンニ 「僕はジョヴァンニ」と、少年は言いました。

最初の例では、1文目の「 P 」と、2文目の「 C 」がそれぞれ文頭のアルファベットとして大文字になっています。

2つ目の例は、一番最初のアルファベット「 I 」のほか、直接話法の文頭にある「 M 」も大文字になっています。

 

固有名詞

人の名前(姓名)、土地の名前などを表す固有名詞は、一番初めのアルファベットが大文字になります。

Esempi

Dante Alighieriダンテ アリギエーリ ダンテ・アリギエーリ(詩人)

il Giapponeイル ジャッポーネ 日本

1つ目は、人名。姓も名も最初のアルファベットが大文字で「 D 」と「 A 」になっています。

2つ目は国の名前。前につく冠詞「 il 」は、小文字のままになります。

人の名前に、肩書などを付ける場合は、名前の最初の文字だけ大文字にします。

Esempi

il dottor Rossi イル ドットール ロッスィ ロッシ先生

la sig.ra Bianca ラ シニョーラ ビアンカ ビアンカ夫人

通りや広場などの名前は、名前の部分の最初の文字を大文字にします。

Esempi

via dei Rossiヴィーア デイ ロッスィ ロッシ通り

piazza del Campoピアッツァ デル カンポ カンポ広場

また、「~通り」や「~広場」にあたる部分の最初の文字も大文字にすることもできます。

Esempi

Via dei Rossiヴィーア デイ ロッスィ ロッシ通り

Piazza del Campoピアッツァ デル カンポ カンポ広場

 

祝祭

お祭りの名前は、最初の文字が大文字になります。

Esempi

Nataleナターレ クリスマス

Pasquaパスクア イースター(復活祭)

Befanaベファーナ エピファニー(公現祭)

[st-kaiwa77]Buon Natale! (メリークリスマス!)[/st-kaiwa77]

 

世紀、年代など

世紀や歴史的な年代区分は、最初のアルファベットを大文字にします。冠詞は小文字のままになります。

Esempi

il Cinquecento イル チンクエチェント 16世紀

il Medioevo イル メディオエーヴォ 中世

年代の場合、数字の最初の文字を大文字にします。

Esempio

gli anni Ottanta ィ アンニ オッタンタ 1980年代

 

~の住人

ある国や町にすんでいる人や特定の民族のことを指す場合、最初のアルファベットを大文字にします。

Esempi

i Giapponesi イ ジャッポネーズィ 日本人

i Fiorentini イ フィオレンティーニ フィレンツェの人

gli Italiani ィ イタリアーニ イタリア人

i Celti イ チェルティ ケルト人

注意したいのは、以下のように「~の国の」「~の町の」と形容詞になる場合。

英語では大文字になりますが、イタリア語の場合は小文字です。

コロンちゃん
il vino italiano イル ヴィーノ イタリアーノ イタリア・ワイン
Dr. Pietro
le ragazze giapponesi レ ラガッツェ ジャッポネーズィ 日本人の女の子♡

 

 

惑星や星

夜空に浮かぶ星や惑星の名前は、大文字から始まります。

Esempi

Mercurioメルクーリオ 水星

Gioveジョーヴェ 木星

Venereヴェーネレ 金星

気を付けたいのは、地球と太陽。天文学的な意味合いで使う場合は大文字で始めますが、「大地」とか「おひさま」といった意味で使う場合は小文字のままになります。

Esempi

La Terra gira intorno al Sole.ラ テッラ ジーラ イントルノ アル ソーレ 地球は太陽の周りをまわる。

Oggi non c’è sole.オッジ ノン チェ ソーレ 今日はおひさまがでていない。

 

省略記号

略記号は、大文字で表記します。

頭文字を大文字にしてつなげたものや、

Esempi

FIAT フィアット フィアット( Fabbrica Italiana Automobili Torino )

ONU オーヌ 国連( Organizzazione delle Nazioni Unite )

単語の一部をつなげたものがあります。

Esempio

ENITエーニット イタリア政府観光局( Ente Nazionale Italiano per il Turismo )

 

本や芸術作品

タイトルの最初のアルファベットを大文字にします。

Esempi

I promessi sposiイ プロメッスィ スポーズィ 『いいなずけ』

Il flauto magicoイル フラウト マジコ 『魔笛』

または、英語のように、それぞれの単語の頭文字を大文字にすることもあります。

Esempi

I Promessi Sposiイ プロメッスィ スポーズィ 『いいなずけ』

Il Flauto Magicoイル フラウト マジコ 『魔笛』

 

まとめ

以上、イタリア語で大文字を使うルール8つでした。

大文字と小文字の違いはわずかですが、これを書き分けられるとライティングの印象がぐっと上がります。

難しいコンセプトではないので、するっと覚えて、筆記力をグレードアップしてみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-イタリア語の基礎
-, ,

Copyright© イタリア語の「かすぴたーりあ」 , 2018 All Rights Reserved.